犬の餌人気おすすめランキングBEST3!!

犬の餌選びは原産国にこだわるべき?

犬の餌のパッケージにはいくつかの表示をすることが法律で決まっています。

 

その一つが産地表示です。

 

ここで言う産地とは最終的な加工を行った国のことで、原材料の産地については表示義務がありません。

 

どこで加工を行ったかを見ることで、メーカーがどこに拠点を置いているかが分かりますし、産地へのこだわりを持っているかを見ることができます。

 

特に日本国内での製造にこだわっているところでは、すべての商品を国産にしているところもあります。

 

健康と安全を第一に考えているメーカーでは、国産にこだわっているケースが多いので、犬の餌の産地を見ることでメーカーの姿勢をチェックできるでしょう。

 

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

原材料の産地が表示されているかどうか

 

犬の餌の表示では、最終加工地の表示義務がありますが、原材料についての産地表示の義務はありませんので、ほとんどの商品で表示がなされていません。

 

しかし、プレミアムフードと呼ばれる高品質の商品を提供しているものの中には、一部の原料について産地表示をしていることがあります。

 

特に、ドッグフードの主要な原料である肉類についての産地表示がされていて、安心できる材料を使っているかどうかをチェックできます。

 

法律によって表示の義務がないのにも関わらずこうした表示を行っていることで、より信頼性が増します。

 

原材料についての表示がされているかどうかを見ると、どれだけそのメーカーが原料調達にこだわりを持っているかを理解できるでしょう。

 

 

外国産ドッグフードだから悪いということではない

 

人間用の食品にしても犬の餌にしても、日本国内での製造が良いという見方が一般的ですが、外国産だから悪いということではありません。

 

実際に、高品質な材料を使っているプレミアムペットフードの高い売り上げを保っているメーカーは、イギリスなどの国で製造を行っています。

 

特にヨーロッパはペットフードについて進んだ見方をしていますし、健康的で安心できる商品を作っているところが多くあります。

 

国産だから良い、外国産だと心配というイメージを持つことなく、品質の高い犬の餌を作っているメーカーかどうかを見るようにしましょう。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

 

いろいろな表示項目をチェックして判断する

 

このように、ドッグフードのパッケージを見るといろいろな情報を手に入れることができます。

 

産地を始め、ドッグフードに関する表示は人間用の食品に比べるとあまり細かくないので、それぞれのメーカーの姿勢が出やすいところです。

 

いい加減な材料を使っているケースでは、表示があいまいですし、表示偽装がなされていることもあります。

 

しかし、しっかりとした材料調達と加工をしているところでは、細かな点まで表示がなされていて、きちんと確認ができます。

 

信頼できるメーカーかどうかの指針となりますので、パッケージの表示をじっくりと眺めてみると良いでしょう。

 

そして、他のメーカーの表示と比べてみて、どんな違いがあるかを見てみると良いでしょう。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3