犬の餌人気おすすめランキングBEST3!!

獣医師もおすすめの「カナガン」その理由は?

 

カナガンは獣医さんもおすすめのドッグフード

 

動物の健康に関するプロフェッショナルと言えば、やはり獣医さんですよね。獣医さんは多くの専門的な知識を持っているので、ワンちゃんやネコちゃんにとってどんなものが良くて、どんなものが悪影響を与えるのかをよく知っています。もちろん、どんなドッグフードがワンちゃんたちにとって良いものなのかも知っているはずですよね。

 

そんな獣医さんたちが自信をもって勧めるのが、カナガンなんですよ。人間と同じで、ドッグフードは良くも悪くもワンちゃんに強い影響を与えます。

 

人間でも食事がおいしくなかったり好きな風味でなかったりすれば、ストレスを抱えますよね。さらに、そのような食事が毎日続くのであれば、なおさらご飯を食べたくなくなるものです。

 

ワンちゃんたちも同じで、できる限りワンちゃんたちの好む食事を与え続けてあげることで、ストレスの少ない生活を送ることができますよ。いかにワンちゃんたちに合ったドッグフードを選んであげるかということも、飼い主であるわたしやあなたの責任なんですよね。

 

カナガンには良質なタンパク質がたくさん

 

カナガンを獣医さんが勧める大きなポイントの一つが、良質なタンパク質を効率的に摂ることができるということです。

 

これは非常に重要なことですよ。というのは、ワンちゃんたちは古来から人間と生活してきましたが、必要とする栄養素自体はまったく変わっていないからです。

 

ワンちゃんたちの祖先はオオカミのような動物でしたが、そのころから今に至るまで、主に必要としているのは動物性のタンパク質ですよ。カナガンはその必要をしっかり満たしているので、獣医さんの勧めるドッグフードになっているのですね。

 

例えば、カナガンは26%が生肉チキン、25%が乾燥チキンです。生肉チキンの蒸し焼きは消化に良く、乾燥チキンはタンパク質がより豊富に含まれているので、ワンちゃんたちにとって本当に必要な原材料が使われていますよ。

 

チキンだけではなく高タンパク質の原材料として他にも乾燥全卵も入っていますね。少量でもワンちゃんたちが元気に活動するために必要なタンパク質や脂質を補給することができるんですね。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

 

カナガンは全ライフステージに対応

 

獣医さんがカナガンを勧める別の理由は、全ライフステージに対応しているということです。市販のドッグフードをよく見てみると、子犬の時に食べさせるとよいドッグフード、成犬のためのドッグフード、さらにシニア犬になったら食べるべきドッグフードなど細かく分類されていることに気づくでしょう。

 

それは悪いことではありませんよ。確かにワンちゃんは、年齢によって食べる量も必要とする栄養素も若干変わるからですね。

 

子犬はより多くのエネルギーが必要ですし、シニア犬に子犬と同じようなエネルギーを与えたら肥満体になってしまいます。

 

しかし、市販のドッグフードに含まれている原材料を見てみると、本当にそれぞれのライフステージに対応しているのか疑問に思うこともありますよ。

 

その一方でカナガンは、ワンちゃんが本来必要な栄養素が含まれている原材料だけを使っているので、子犬の時からシニアまで一生の間ずっと食べさせてあげられる栄養価の高いドッグフードとなっていますね。

 

ドッグフードが変わらないということもワンちゃんたちのストレスを減らすことができる一つの方法ですね。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

カナガンはワンちゃんたちの食いつきが違う

 

獣医さんがお勧めする別の理由がワンちゃんたちの食いつきですね。今ではドッグフードを自分で作るという飼い主さんもたくさんいます。それは、市販のドッグフードをあまり信頼していないという点と、ワンちゃんたちの食いつきが悪いという点が関係していますよ。

 

愛犬がご飯を食べてくれないというのは、飼い主さんにとってとてもストレスとなります。その飼い主さんのストレスを軽減するために、ワンちゃんの食いつきが良い材料を使ってドッグフードを作っているのですね。

 

しかし、しっかりした知識に基づいて作らなければ、ワンちゃんの健康を損ねてしまう恐れもあります。さらに注意が必要なのは、ワンちゃんが偏食になってしまうことがあるということですね。

 

知らないうちにワンちゃんに必要な食べ物を食べなくなってしまうこともありますよ。しかし、カナガンは味が良く栄養価の高いドッグフードなので、ワンちゃんの食いつきを良くしつつ必要な栄養素を摂らせてあげることができるのですね。

 

カナガンは子犬でも食べられる

 

カナガンは、小さなワンちゃんでも食べられるという点で獣医さんおすすめのドッグフードですよ。多くの場合、海外で作られたドッグフードは一粒一粒が大きく、子犬は食べにくいものになっていますね。しかし、カナガンは一粒一粒を小さくしているので、子犬でも十分に食べることが可能ですよ。専門家の獣医さんも確かな理由があって勧めているので、ぜひ一度あなたのワンちゃんにも試してあげてみてくださいね。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3