犬の餌人気おすすめランキングBEST3!!

美食家の猫ちゃんにおすすめのキャットフードオリジン

 

食いつきのいいオリジン

愛猫家にとって、大切な猫ちゃんに最適のキャットフードを探してあげるのはうれしくもあり、大変な作業でもありますよね。
キャットフードが日本で市販され始めたのは1960年代のことと言われています。

 

現在ではいろいろなメーカーからありとあらゆる種類のキャットフードが出ていますが、本当に猫ちゃんの健康によくてしかも長生きしてもらえるものはそう多くはありません。

 

私が実際に家の猫ちゃんのために買ってみたキャットフードは30種以上ですが、中にはあまり見向きもしてくれないようなものもありました。
猫は気まぐれな生き物なので、匂いが気に入らないキャットフードだと全然食べてくれないこともあります。

 

いろいろと試してみてこれまでにいちばん食いつきが良かったのは「オリジン(Orijen)」です。

 

オリジンのキャットフードはとにかく「おいしい」ことで定評があります。
いくら身体に良くてヘルシーなキャットフードでも、おいしくなかったら猫ちゃんも毎日食べ続けていくのが嫌になってしまいますから、やはりオリジンのようなキャットフードは飼い主としてはありがたいです。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

 

オリジンは5タイプ

 

オリジン キャットフードは一種類だけではなくて「CAT & KITTEN」「SIX FISH」「REGIONAL RED」「TUNDRA」「FIT & TRIM」の5タイプありますから、猫ちゃんの嗜好に合わせて選ぶことができるというメリットがあります。
CAT & KITTENは新鮮な鶏肉と七面鳥、大西洋のサバとニシン、イエローテイルカレイなどの良質なたんぱく質をふんだんに使用したぜいたくな作りになっていて、猫の発育にはぴったりです。

 

全卵も配合されている他、カブラ菜やりんご、にんじん、かぼちゃ、そしてひまわりの種などの野菜やフルーツもバランスよく配合されていますのでビタミン不足に陥る心配もありません。

 

オリジンでは猫が本来生活していた野性の状態をできるだけキャットフードにも再現しようとしていますので、じゃがいもやタピオカなどといった炭水化物はほとんど含まれていません。
猫が持つ本来の機能を最大限に高めることのできる食事を提供してくれますので、ちょっと体調を崩してしまっている猫ちゃんにはぜひこのオリジンシリーズを選んであげたいものです。

 

 

鴨肉の入ったTUNDRA

 

TUNDRAもおすすめのタイプです。
TUNDRA(ツンドラ)には放し飼いにされた鴨肉とマトン、ボーアヤギ肉の他にイノシシや鹿肉、そしてホッキョクイワナとスケトウダラなどがぎっしりと詰まっています。

 

エネルギーを効率よく生産することに着目したこのキャットフードはタンパク質と脂肪由来のカロリーを増やし、炭水化物のカロリーを抑えめに設計してありますので、飼い猫が肥満や糖尿病にかかるリスクを最低限に抑えてくれるものになっています。
クランベリーやブルーベリーが成分として配合されているのもツンドラの特徴です。

 

これらのフルーツには尿を弱酸性に保ち、膀胱炎などから大事な猫ちゃんを守ってくれる優れた働きがあります。
さらにターメリックやラベンダー、ローズヒップなどの薬効の高い植物で微調整してあるこのキャットフードは子猫から高齢猫まで幅広く食べさせることができます。

 

お母さん猫と子猫が同居している家でもこれひとつで皆で食べられますので、あれこれと餌を変える必要もなくて便利ですね。

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3

 

 

魚が好きな猫にはSIX FISH

 

オリジンキャットフードの5タイプのうちでもお魚好きの猫ちゃんに特に人気があるのがSIX FISHです。
SIX FISHは新鮮な大西洋のサバとニシン、カレイ、アカディアンレッドフィッシュ、そしてアンコウとシルバーヘイクを主原料としたヘルシーなキャットフード。
天然魚が原材料のなんと85%を占めているというピュアな作りになっています。

 

オメガ3やDHA、EPAといったナチュラルな必須脂肪酸がたくさん詰まっていますから、近ごろ猫ちゃんの毛並みにツヤがなくなってきたと感じたらこのSIX FISHを買ってみましょう。

 

ターメリックやジュニパーベリー、サルサ根などが隠し味として配合されているので、味覚だけではなく臭覚でも食事を楽しむ猫ちゃんにはぴったりです。

 

 

オリジンはケンタッキー州の工場で生産

 

味が自慢のオリジンを製造しているのはケンタッキー州オーバーンにある最先端のペットフードキッチン。
このキッチンは、デザイン・ビルト・インスティテュート・オブ・アメリカからペットフード製造施設としては初めての名誉ある賞を受賞しました。

 

オリジンの最大の特徴は他社に製造を一切任せないことにあります。

 

また、自社のキッチンでは他社の製品は一切生産しないという徹底ぶりです。

 

 

オリジンのお値段

 

お値段の方は340g入りが1,100円代、1.8kg入りが約5,400円、そして5.45kg入りが14,000代となっています。

 

オリジンは公式Webサイトでしか販売していないキャットフードとは違ってAmazonや楽天でも買うことができますので、お値段をいろいろ比較検討してから注文することをおすすめします。

 

 

ドッグフード人気おすすめランキングBEST3